1. ホーム
  2. 鹿児島小松会会長挨拶

小松会会長挨拶


鹿児島支部会長 堀ノ内仁(N67)

kagoshima_owner

 

全国の大島商船高専同窓会の皆様如何お過ごしでしょうか。

鹿児島支部会長の堀ノ内です。

 

現在、鹿児島支部小松会の名簿上の会員は約160名おられますが、80歳以上の会員様が約30数名おられ、また最近新しい本校卒業生及び在校生が少なく、鹿児島支部小松会の会員様がこれ以上増加する要素がないのが心配ではあります。

旧鹿児島商船学校の同窓会も卒業生の皆さんがご高齢になられたとの事で解散されました。(戦後、鹿児島商船学校と大島商船学校が統合され、当時の在籍学生は大島商船学校の46期・47期・48期に編入)

 

しかしながら、最近初期の高専を卒業された会員の皆様方が退職等で帰鹿されたり、第一線を退かれたりされ、同窓会総会等で参加者が多くなってきましたのは非常に喜ばしい事です。

 

年中行事といたしましては、12月頃の忘年会、2月頃の総会を開催しております。

 

また、航海訓練所の練習船が鹿児島港に入港した際、大島商船高専同窓会鹿児島支部から表敬訪船しております。

 

鹿児島支部小松会は今後とも本格的に小松会の目的「会員相互の連絡並びに親睦を図ると共に・・」を深く考え、鹿児島地区小松会を盛り上げるよう努力したいと考えております。

| 2014.12.06 |