1. ホーム
  2. 校長挨拶

校長挨拶


校長挨拶

school_owner_01

 

日頃から本校の運営には絶大なるご協力、ご支援を 賜り、教職員一同に成り代わりまして深く御礼申し上 げます。この度、校長に就任致しました石田廣史です。

 

私 は、 1 9 7 2年神戸商船大学商船学部航海学科卒業後(現・神戸 大学海事科学部)、海洋気象学研究室の助手に就任し、 その後、京都大学で気象学の研究指導を受け、1 9 7 7年 米国オレゴン州立大学大学院海洋学研究科海洋物理専攻に留学し、海洋気象学の研究に約3年間従事しました。

 

帰国後、その頃国際問題となっていた気候変動研究の日本グループの一員として活動しました。

 

神戸商船大学と 神戸大学との統合後は、神戸大学海事科学部長補佐、乗 船実習科長、学部長、そして大学院海事科学研究科長な どを歴任し、その後、2 0 0 9年より神戸大学理事・副学長 (入試、学生、広報担当)として4年間従事致しました。

 

これまでに本校を訪問した機会は、学会や研究関係 などで何度もありました。

 

その時の記憶は、周辺の海 と山がとてもきれいで、自然に恵まれた教育研究環境 のとても良い学校で、学生たちも素直で元気が良いな あという記憶が鮮明に残っています。

 

これから教職員 の理解と協力の下、このキャンパスで元気な学生たち と生活を共にし、教育研究や課外活動を通じて交流で きる事を心から楽しみにしています。
本校には、これまでに多くの神戸商船大学や神戸大 学の先生方が校長に就任され、また、卒業生や大学院 修了生が多く教員として本校で活躍されています。

 

そ して、これまでにも多くの本校の卒業生が神戸商船大 学や神戸大学海事科学部に入学していて、非常に親し みのある学校です。

 

校長就任に際し、教職員の皆さん と学生諸君の暖かい歓迎を受けたことは、就任間もな い私にとってはこの上もない喜びでした。

 

今後はこれまでの経験を有効に活かし、教職員の理解と協力を得 ながら、本校の教育研究のより一層の発展と活性化に 向け尽力したいと考えています。
今後とも、本校の発展に相変わらぬご支援を賜りま すようお願い申し上げます。

| 2014.12.08 |